大先生ありがとう

02.01.2018

 

 

 

90年代、数多くの名作を残した小室大先生。

 

私ごときがどうこう語りすぎるには恐れ多いので

 

できるだけ、短く。

 

 

大好きな曲はたくさんあるけれど

 

大人になった今、ようやく歌詞が本当の意味で身にしみる

 

今も私の中で大切な曲。

 

それは、H Jungle with t 名義での

 

WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント。

 

歌詞は著作権のことがあるので載せない方がいいのかな。

 

 

なので説明として書くと

 

(まあ歌詞を知ってる人の方がたくさんいると思うのですが)

 

小室哲哉 先生作詞のこの曲に

 

『毎日クッタクタになって疲れて帰ってきて

 

バタンと倒れて寝ちゃうだけだけど

 

ほんの少しの時間でいいから

 

自分がどれだけやってるか

 

窓に映った自分自身を褒めろ!』

 

みたいな事を言う内容の歌詞があるのですが

 

、、、泣けます。

 

そして、元気になります。

 

五臓六腑に染み渡ります。

 

 

音は言うまでもないですが

 

21世紀の今でも考えられないくらい素晴らしく

 

浜ちゃんの声もまた良くって、

 

30代突入した頃から、この曲への熱が再燃していた

 

そんな私です。

 

 

この時代私はまだ小学生だったのですが

 

この言葉で毎日を頑張れた働く人たちは

 

きっと日本中にたくさんいるのではないでしょうか。

 

 

小室先生ご自身にも、今この言葉をそのまま贈り返したい!

 

そんな気持ちです。

 

 

 

先生に一度でいいから肉眼で触れたくて

 

八千代座まで見に行ったことがあるのですが

 

なんとも言えないやさしーい空気がビンビンに伝わってきて

 

ああ、こんなに美しい人だから

 

あの素晴らしい言葉が紡げるのだな、と

 

数メートルしか離れていない場所で感動したのを覚えています。

 

 

 

本当にお疲れ様でした。

 

凡人には計り知れない苦しみや葛藤の中生まれてきた大切な作品たちに

 

ベッタベタと安易に汚い手で簡単に触れさせてもらいまくって、、、

 

(あくまで汚い手とは私の手であります。。。)

 

でも、何より、

 

そういった作品たちが、このまだまだしょーもない今も私を支えてくれていること、

 

先生、、、心からありがとうございました!!

 

ただただゆっくりとした時間を

 

思うがままにお過ごしください。

 

 

一生会うこともない人に本気の感謝を伝えるにはどうしたらいいのか

 

本気で迷った挙句、ここに書いた、そんな2018年、2月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

RECENT POSTES
Please reload

ARCHIVE
Please reload